2018年12月のブログ記事一覧

エンコー薬局忘年会

こんにちは(^^)/

エンコー薬局です 🙂 

 

今年も残すところあと1週間!

1年って長いようであっという間に感じるのは私だけでしょうか。

そりゃ年齢も重ねていくわけですね (;´д`)トホホ

 

さて今年もクリスマスの時期がやってきましたね。

皆さんのお家にはサンタさんは来たのかな~!?

 

 

前回のノースハンドグループの忘年会に引き続きまして

先日、エンコー薬局でも恒例の忘年会を開催致しました。

 

仕事終わりに食べる焼肉!

ほんとに最高で~す

 

 

一緒に仕事をしてきた仲間と美味しいお肉を食べながら

お酒が呑めるのは本当に至福の時間でした !(^^)!

 

 

今年最後の1週間はお肉パワーで頑張れそうな気がします(笑)

 

最後に

エンコー薬局には今年も多くの患者様に来て頂きました。(患者様にとってはあまりお世話になりたくない場所ですが…)

足を運んでくださった皆様、ありがとうございます。

 

今週末、寒波の予報もありますので

どうか体調管理には気をつけてお大事になさってくださいませ。

 

★エンコー薬局のお休み予定はこちらです↓

12月30日(日)~ 1月3日(木)

 

来年も宜しくお願い致します。

 

広島絆マラソン 参加

皆さんこんにちは^_^

ノースハンドです!

 

今回のブログは、12月23日に南区の宇品で行われた、

『絆マラソン2018』について投稿します

絆マラソンは、リレー形式で、タスキを繋ぎ、時間内にどれだけ走れるかを競います。

 

 

ちなみに、『ノースハンドと愉快な仲間たち』チームは、6時間の部にエントリーしました^_^

メンバーは、ノースハンドのスタッフ10名と普段お世話になっている開業医の先生2名の、計12名でした

あと、応援団2名です

 

 

 

いよいよスタートです^_^

期待と不安で、皆さん良い顔されています!

 

メンバーのK先生、下駄を履いて、

キリンを🦒かぶり疾走!

会場を盛り上げました^_^

 

『ノースハンドと愉快な仲間たち』は、

キリンも馬も🐴参加してます^_^

 

馬とFリーダーのツーショット!

 

 

元陸上部のFリーダーも、大活躍!

 

 

 

 

 

最後は、みんなでゴール!

6時間、無事に走りきり絆が

結ばれました^_^

 

 

M上システムエンジニアが、じゃんけん大会で

まさかの旅行券ゲット!

「誰と行こうかなー」と嬉しそうでした(^^)

 

そして、夜は、マラソン参加者の皆さんと打ち上げ^_^

 

やはり飲み放題、盛り上がってきました!

 

マラソンから、スポーツ、恋愛、少子化と

日本の課題について、熱いトーク!

 

もつ鍋、牛骨鍋、五臓六腑鍋を

つつきながら、夜な夜なマラソン談義が

続きました^_^

 

 

そして最後は、もちろん

M上システムエンジニアの、挨拶!

 

参加者の皆さん、お疲れ様でした

また、来年も参加しましょう!

 

 

 

新しい事業スタート

皆さんこんにちは^_^

ノースハンドです

今年も、あと少しで終わりですね

2018年は、皆さんにとってどんな一年でしたか?

 

ノースハンドは、2018年から、

新事業を3つスタートしました。

その一つが、中小企業様のデジタル化、クラウドサービスへの移行コンサルティングです。

ノースハンドのエンジンニア、コンサルチームが、中小企業様の情報管理のプラットフォーム構築をサポート致します。

 

 

本日は、小倉にある訪問看護様の導入研修でした。

現在3店舗ですが、5年でFC30店舗へと、

確実に事業を拡大されています

 

今後も、ノースハンドのコンサル、ITソリューションで、事業計画をしっかりサポートさせて頂ければと考えております。

 

小倉駅前のキャプテンハーロック?

 

 

 

 

楽しい忘年会!

皆さん、こんにちは!

NORTH HAND GROUPです。

 

先週の土曜日に忘年会を行いました!!

最近の、忘年会は昔と比べて内容が変わってきているとニュースで報道されていましたが・・・

弊社の忘年会は、笑いあり 🙂 笑いあり 😀 笑いあり 😆 、の楽しい忘年会でした。

忘年会では上司や部下の関係性ではなく、

1年間一緒に働いた戦友として呑みあかしました!!

 

 

 

 

ノースハンドの頭脳、M上エンジニアの感動的な

挨拶をご覧になりたい方は、クリックしてください

1073BEA6-2A57-4418-B5DB-5AA71E22EC72

 

 

今年も残すところあとわずか!!

忙しさに負けそうになることもありますが、

楽しい時間を過ごす仲間がいることで、頑張れます!

その名はトリダス!!

山の上にある薬局です!

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

朝、薬局に出勤する前、玄関先のドアを1歩踏み出すと、

冷たい風が肌に触れ、震えてしまいます。

室内と、外の温度の差が大きいので、気をつけて下さい。

 

以前、患者様と何気ない会話をしていました。

患者様は、「ヒートからお薬を取り出すのが大変なんだ!!転がってどっか行っちゃうんだよねー」

とお話がありましたので、

紹介したのが、このトリダスです!!

 

 

トリダスとは、ヒートからお薬を簡単に取出すことが出来る道具です。

また、お薬を落として紛失してしまうのを防ぐことも出来ます。

 

 

 

お買い上げいただきました!!

 

その後、患者様から「これ、便利だから薬局で紹介したら?」とお声がありました。

 

トリダスのことを詳しく聞きたい、購入を検討したい等

ございましたら

お気軽にご相談下さい!!

代理店様向け勉強会開催しました!

こんにちは!

NORTH HAND GROUPです。

 

本格的に冬になってきましたね。 

風邪は引いていないですか??

 

 

11月30日に第1回代理店様向け勉強会を開催しました。

N-SYSTEMの販売に力を貸して下さる企業様、法人様との初めての勉強会。

NORTH HAND GROUPの事業内容やN-SYSTEMについて説明をおこない、

実際のN-SYSTEMを触って頂きました。

 

初めての勉強会なので、私たちもが入ります!

 

皆さま、真剣に話を聞いて下さりました。

 

 

勉強会の後は懇親会!!

お酒が入ると、皆さまの気合も倍増!!

とっても、素敵な会になりました。

NORTH HAND GROUPに関わる全ての人たちが幸せになるような

そんな気持ちが溢れる会になりました。

 

最後に、わが社の導入研修担当、介護一筋20数年!!

こんな素敵な日にお誕生日を迎えたということで、みんなでお祝いをしました。

 

 

多職種で作り上げていく、N-SYSTEMに、また、素敵な思い出が出来ました!!

参加して頂いた、法人様・企業様

ありがとうございました

 

 

正しい薬の飲み方

こんにちは。けごや薬局です。

今年の12月は、平年に比べて少し暖かく感じます。
気温差の影響で体調を崩す人も多いので気を付けたいですね。

 

ところで、皆さんはお薬の正しい飲み方を知っていますか?

今回は基本の『き』!
お薬の飲み方についてお話させていただきます。

 

 

■正しいタイミングで飲もう

食前・・・胃の中に食べ物が入っていない時。一般に食事の1時間~30分前

食直前・・・食事をする直前~約5分前

食直後・・・食事をしたすぐ後
食後・・・胃の中に食べ物が入っている時。一般に食事後の約30分以内

 

食間・・・食事と食事の間のこと。食事の2時間後が目安
(食事の最中と勘違いしている人も多いようです。)

 

就寝前・・・寝る直前~約5分前

起床時・・・朝起きてすぐ

※「○○時間おきに内服」や「○○時に内服」といった時間を指定される場合もあります。

頓服薬は食後など決まった時間ではなく、発作時や症状が出た時にだけ飲みます。

 

■水、ぬるま湯で飲もう
お薬を飲むときは、コップ1杯(約180~200cc)の水やぬるま湯と飲むことが基本です。
内服薬の周りに水分があると、有効成分が溶け出しやすくなります。
メーカーも、水と一緒に飲んだ場合を想定して安全性を担保しています。

もし水を含まず薬だけで飲みこむと、食道や胃の粘膜に直接触れ、
それが刺激になり、ひどい時は潰瘍や出血などの障害を起こすことがあります。
特にゼラチン製の殻に入ったカプセルなどは、唾液などの少量の水分ではベタベタしてしまい、
のどや食道に引っ掛かりやすくなるので、注意が必要です。

 

★水なしで飲める薬・・・口腔内崩壊錠(OD錠)
最近では、水がなくても服用できるOD錠が開発されています。
口の中のわずかな唾液により、すばやく(10秒程度)解け、唾液と一緒に飲みこむことができる錠剤です。
手元に水がない場合でも、場所を選ばずに服用できます。
飲み込むことが難しい人、水分制限している人に使いやすい薬です。

 

※お酒でお薬を飲むことは、絶対にしてはいけません!!
アルコールは、多くの薬の働きに影響を及ぼします。
特に、睡眠薬・向精神薬・抗アレルギー薬をお酒で飲むと
作用を増強させてしまい、意識障害を引き起こす危険性もあります!

 

 

■自己判断はやめよう!
お薬は医師や薬剤師の指示に従い、正しい量・正しい期間で服用を続けることが基本です。
自己判断で飲む薬の量を増やしたり、減らしたりしないようにしましょう。
「治ってきたからもう大丈夫」と、服用を中止するのはやめましょう。

同じような症状がある人に薬をあげたり、もらったりすることは、絶対にやめましょう!
自分と似ているように見えても、病気、原因、症状、体質、年齢などは人それぞれ違います。
薬が効かないだけでなく、副作用を起こす危険もあります。

お薬について不安なこと、分からないことがあれば、いつでも薬剤師にご相談ください!