2021年2月のブログ記事一覧

もしも・・・の時に

NORTH HAND GROUP
営業の永井です!

ブログの担当が回って来ましたので
何か少しでも有益な情報がお届け出来ればと思います。
お付き合いください^^

まず、簡単に自己紹介をさせてください。
NORTH HAND GROUPでN-SYSTEMの販売を通じて
介護施設の業務改善をお手伝いする仕事をしています。

柔道整復師の資格を有しているので、
日本陸上競技連盟B級トレーナーとしても
高校の部活や大会等の現場で活動もさせて頂いております。

先日、2月21日は介護施設の柔道整復師の職員と一緒に
上級救命講習を受けてきました。

救命講習は、消防本部によって行われている
応急処置技能講習で、講習の種別として

・応急救護講習
・救命入門講習コース 【45分】
・救命入門講習コース 【90分】
・普通救命講習    【3時間】
・上級救命講習    【8時間】

5つの講習があります。

上級救命講習は全ての項目を網羅した物で
成人以外にも乳児・小児に対する対応もあり
消防本部で受けられる最上位の講習です。

講習内容としては
・応急手当
・心肺蘇生法
(胸骨圧迫・AED(自動体外式除細動器))
・乳児・小児に対する心肺蘇生法
・異物除去法
・傷病者の管理法(保温・体位管理)
・外傷の手当(包帯法・三角巾・止血法)
・AEDの設置場所について
・搬送法(担架・応急担架(毛布の活用))
・筆記試験、実技試験

上記の内容でした。

講習内容の中から、
学んだ内容を少し情報提供させて頂きます!

まず初めに、事実として
日本では毎日多くの人が心臓突然死で命を失っているそうです。

1年間で約7.9万人

一日に約200人

7分に1人が心臓突然死で亡くなっているそうです。

かなり衝撃的な数字でした。

目の前に呼吸をしていない人がいて
119番通報して、救急隊が到着するまでに約9分かかるそうです。

人間は呼吸が止まって10分
心臓が止まってから3~5分で脳に酸素がいかなくなり脳死にいたります。

救急隊の方が駆けつけて
対応できる時間は3分程度しかないと言う事実に驚きを感じました。

しかし、救急隊の方がこられるまでの間に心肺蘇生が行えていたら
10分程度、長く命を繋ぐことができるそうです!

まさに、命のバトンですね!

もし目の前で大切な家族が倒れたら…

もし自分の子供の意識がなくなったら

本当に他人事では無いなと感じる事が出来ました。

心肺蘇生をする事は
一生に一度あるか無いかの確率だとは思いますが
もしも…が来るのが今日かも知れないので

その時が来たら少しでも慌てず、そして後悔を残さない為にも
準備をしておく事が大事だなと思います。

最後に
皆さんは、自宅から一番近いAEDの位置は知っていますか?
職場で一番近いAEDの場所は知っていますか?

今は、【日本全国AEDマップ】と言うアプリで
確認できる物があるみたいなので
是非、ご活用ください!

点眼薬の正しい使い方、知っていますか?

こんにちは。けごや薬局です 😀 

花粉症や目の病気の治療などに使われる『点眼薬』・・・
皆さんは、どのように使われていますか?

点眼薬の正しい使い方を、一緒にチェックしてみましょう!

【点眼薬の使い方・チェックポイント】

◆点眼する前に手を洗っていますか?
手を洗わずに点眼すると、手の雑菌が目や点眼薬についてしまいます。

◇点眼する時に目やまつ毛に、容器の先端が触れていませんか?
容器内に目の汚れが逆流し、点眼薬の中で細菌が増殖してしまう
可能性があります。

 

 

◆点眼後は静かに目を閉じて、目頭をおさえていますか?
パチパチまばたきをすると、目頭にある涙点から点眼液が流れ出てしまい
効果が弱くなってしまいます。

◇目のまわりに落ちた点眼液を、目に流し込んでいませんか?
目のまわりの汚れや花粉、細菌などの異物も目に入ってしまう
可能性があります。

 

◆目から流れ出た点眼液を、清潔なティッシュなどで拭いていますか?
拭かずに放置すると、目の周りの皮膚がかぶれる原因となります。

◇点眼液の説明書どおりに保管できていますか?
特に指示がない場合も、直射日光や高温の場所は避けて

清潔な場所に保管しましょう。

◆点眼液を何滴もいれすぎていませんか?
目には1滴分しか点眼液が入りません。
5分経つとまぶたの裏にある結膜嚢から吸収されます。

 

■正しい点眼方法まとめ■

1.手をしっかり洗う
目薬を差す前と後には、十分な手洗いまたは、
アルコール等による手指消毒を行いましょう。

2.点眼する
下まぶたを軽く下にひき、1滴を確実に点眼しましょう。
※この時容器の先が、まぶたやまつ毛、目に直接触れないよう注意!

3.まぶたを閉じる
点眼後はまばたきをせず、1分~5分くらいまぶたを閉じましょう。
または、涙嚢部(目頭のやや鼻より)を指先で軽く押さえましょう。

4.拭き取る
あふれた点眼液は、清潔なティッシュやガーゼで
軽く拭き取るようにしましょう。

複数の点眼薬を使用する場合は、ひとつめを使用したら、
5分以上あけて、次の点眼薬を使用するようにしましょう 💡 

使用期限の切れた点眼薬や、点眼の際に、容器の先にまつげや
目ヤニがついてしまった状態のものは、雑菌が繁殖しています。

そのような点眼薬を使うと、黒目の表面がはがれ、まばたきのたびに
強い痛みや目の充血といった症状が起こる恐れがあります。

点眼薬が原因で新たな目の病気になることがないよう、
正しく使用していきましょう。

他の人と目薬を共用することも、絶対しないようにしましょう!

気になることがあれば、医師や薬剤師に相談してください。

このサイトを広める