ブログ

発信力

広島トーワ薬品です。

 

ノースハンドグループは情報を発信できる企業となる為に、各社員のプレゼン力を

日々鍛えています。

情報を発信して、情熱を伝える。

それがとても難しく試行錯誤を繰り返しながらも、日々色々な場面で、発信力を鍛えています。

 

まずは、毎年、広島で開催されるビジネスフェアに今回初めて出展しまして、自社開発した

在宅医療情報共有システム NーSYSTEMを見て頂く為に、情報発信しました。

 

普段では会えない、他業種の方にも情報発信致しました。

 

N-SYSTEMのプロジェクトは自社のみでなく、協賛企業とも打ち合わせを行います。

Skypeを使った会議も実施します。

 

当然、外にばかり発信する訳ではなく社内への周知も行う事も重要で

その為に資料もつくり、社内への情報発信も行っています。

 

 

そして、企業にとっては若いリーダーが不可欠です。

若いリーダーを育てる為にリーダー教育も企業の発信になります。

会社の理念を若いリーダーに浸透させるのも、やはり情熱です。

 

情報発信するには、発信する側の理念を共有する事が重要で、

広島トーワ薬品では毎朝、朝礼を行っています。

各個人、どのような活動を実施しているか、自分が抱えるプロジェクトに対して

どう行動しどう考えているか毎日発信しています。

 

ノースハンドグループは受け身ではなく、発信できる企業を目指しています。

これからも、どんどん発信しています。