ジェネリック

新しい仲間が加わりました

この度、広島トーワ薬品に

新しい仲間が加わることとなりました。

 

 

真珠のような真っ白な肌が魅力的な

  ダイハツ  タント  です。

 

 

ーーーところで、

 

タントって大文字小文字混在なんですね。 この通り

『 TanTo 』なんですって。へぇ。

 

 

車内も広々で、荷物もたくさん積めます!

 

 

薬局や病院、施設への配達がはかどりますね。

 

今日は 80km 走ってくれました。

サンキュー  タント(パセリ。伝わる人にだけ伝わってください。)

 

 

これからも広島の地を駆け巡ろうと思いますので

見かけた際は「 タントがんばってるな 」と思ってあげてください。

 


お疲れ様でした

今日から、3月になります

この時期は、スギ、ヒノキの本格的な花粉シーズンになります

アレルギーをお持ちの方は、継続的なアレルギー剤の服用を

おすすめします

 

先日、47年ノースハンドグループで勤務された、

Y専務が引退されました

本当に会社の発展のために、頑張って頂きました

専務手作り畑の野菜(通称=専務野菜)も、美味しく頂きました

明日から専務の、明るくて、大きな声が聞けなくなると思うと

本当に寂しく思います

あの声に、スタッフみんな励まされていましたから(^ ^)

 

Y専務、御苦労様でした

ありがとうございました!

 

 

 

 

ジェネリック医薬品

はい!けごや薬局です

 

最近、「ジェネリック医薬品」という言葉を耳にする機会が増えたと思いますが

今回はジェネリック医薬品について書こうと思います

 

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、

新薬(先発医薬品)の特許満了後、

同一の有効成分を同一量含み、

同一経路から投与する製剤で、

効能・効果、用法・用量が原則的に同一であり、

先発医薬品と同等の臨床効果・作用が得られる医薬品をいいます。

研究開発に要する費用が低く抑えられることから、

先発医薬品に比べて薬代が安くなっています。

低価格なので、薬代や年々増える国民医療費の節減にもつながります。

医師や薬剤師と相談しながら、ジェネリック医薬品をもっと活用し薬代の負担を軽くしましょう。

 

 

変更したら薬代の節約になります

特に糖尿病や高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病や慢性の疾患があり、

長期にわたって薬を服用しなければならない人にとっては、

1回ごとの差は少なくても、

長期では自己負担が大きく違います。

 

安全性が高く効き目はほぼ同じ

ジェネリック医薬品は新薬と同様、

薬事法により厳しい規制があります。

また新薬の特許期間中には多くの患者さんに使用されていますので、

ジェネリック医薬品の有効性・安全性は実証済みといえます。

ジェネリック医薬品の中には、独自の改良を加え新薬より服用しやすくしたものもあります。

 

ジェネリック医薬品を処方してもらう時には

医師や薬剤師にジェネリック医薬品を希望する意思を伝えましょう。

また、処方せん「変更不可」欄に、『✔』や『×』の記載と医師のサインがなければ

薬局でジェネリック医薬品を選ぶことができます。

 

関連情報

· 厚生労働省HP_後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用促進について(外部リンク)

· 厚生労働省作成【ジェネリック医薬品の疑問に答えます】(外部リンク)