ブログ

素敵な結婚式

人材コンサル部   K君の結婚式

 

1月8日の日曜日に、広島プリンスホテルで

スタッフの結婚式がありました。

朝から大雨で、天気を心配したのですが、チャペルでの人前式が始まると、

雨が上がり、雲の間からの後光が2人を照らし、まるで2人の門出を祝福しているかのようでした。

 

披露宴で、私(北村)の主賓の挨拶がありました。

大事なスタッフの結婚式です

成功せねばと車の中で、一カ月練習!

前日まで、とても緊張しましたが、

本番では、緊張もなく、大きな失敗もなく、

無事に終わりました。   ホッとしました(^ ^)

※ちなみに、弊社の管理薬剤師のO君も、

立派に乾杯の音頭をされました

結婚式の後にお互いの成功を祝って、

流川で祝杯を上げました(^ ^)

 

とても、感動的な結婚式でした。
奥様もとてもしっかりされていて、
本当に、お似合いのご夫婦でした!

末長く御幸せになって下さい

 

 

 

 

「広島てっぺん会」立ち上げ

「広島てっぺん会」の立ち上げ

 

ノースハンドホールディングスでは、

在宅共有クラウドシステム「Nシステム」の販売を通じて、

色々な企業様とアライアンスを組んでおります

介護スタッフ、薬剤師、看護師、介護コンサル会社、介護施設向け給食会社、開業医、

システム会社、介護事業所、福祉用具会社、ハウスメーカ、専門学校の先生等々です

そういった仲間たちと、「広島てっぺん会」を立ち上げました

実は、てっぺん会は、福岡、久留米で、地域包括ケアに関わる人達が、

立場、会社を超えて医療連携に前向きな話をする会として、4年前から活動されています

その創設者であり、ケアクリエイツ代表から、「広島でやってください」と

言っていただき、昨年末、開催いたしました。

DR、企業の社長様も参加され、普段聞けないような

色々な話を聞くことができます。

 

地域包括ケアにおいて医療と介護の連携は、難しいですが、

看取り時代を考えると、連携していくしかないと考えてます

顔の見える関係と、前向きな医療連携のスキーミングの話ができるのが、

てっぺん会の魅了だと考えています

参加条件が、「前向きな発言をする」だからです(^^)

もちろん、多少の愚痴も大丈夫です

二ヶ月に一度、定期的に開催しますので

興味のある方は、ノースハンドグループの広報に

ご連絡ください

 

この前向きなコミュニティーの中で、前向きに

介護、医療の仕事を頑張る若い人が、

増えてくればいいですね!

 

 

 

 

2017年のご挨拶

明けましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました

おかげさまで、ノースハンドグループは、創業47年を迎えます

一企業の努力だけではカバー仕切れない医療と介護の変革期にあって、

あらゆる企業が非常に厳しい状況に直面しています。私たち社員一同も、

「お客様・患者様・利用者様に喜んで頂く」という基本に立ちかえって、

地道に、ひとつずつ、目の前のできることから取り組んで参りたいと存じます。

2017年は、訪問看護ステーション立ち上げ、居宅介護支援事業所併設薬局開局、

医療介護連携システム「Nシステム」の販売開始、強化型診療所の開業医の先生方との在宅医療と、

勝負の年になると考えております

特にNシステムは、福岡県、広島県、山口県の介護コンサルティングの会社様と

アライアンスを組んで、介護施設の組織再生と

看取り時代を見据えた、新たな医療連携の提案していきたいと考えております

 

本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

 

ノースハンドホールディングス   北村

 

 

2017年2月1日に広島駅前のCブロックに

居宅介護支援事業所併設の調剤薬局を開局いたします

 

2016年 忘年会

12月17日(土)に、ノースハンドホールディングスの

合同忘年会を開催しました。

とても、盛り上がりました

今回は、貸し切り三時間、飲み放題!

ということで、何人か酔っ払いが現れました(^ ^)

忘年会は、無礼講です!   大丈夫!

 

今回は、2016年の会社の取り組みを、プレゼンで振り返りながら、スタッフと盛り上がりました。

 

スタッフの皆さんの1年間お疲れ様でした。

 

来年も、宜しくお願い致します!

 

 

発信力

広島トーワ薬品です。

 

ノースハンドグループは情報を発信できる企業となる為に、各社員のプレゼン力を

日々鍛えています。

情報を発信して、情熱を伝える。

それがとても難しく試行錯誤を繰り返しながらも、日々色々な場面で、発信力を鍛えています。

 

まずは、毎年、広島で開催されるビジネスフェアに今回初めて出展しまして、自社開発した

在宅医療情報共有システム NーSYSTEMを見て頂く為に、情報発信しました。

 

普段では会えない、他業種の方にも情報発信致しました。

 

N-SYSTEMのプロジェクトは自社のみでなく、協賛企業とも打ち合わせを行います。

Skypeを使った会議も実施します。

 

当然、外にばかり発信する訳ではなく社内への周知も行う事も重要で

その為に資料もつくり、社内への情報発信も行っています。

 

 

そして、企業にとっては若いリーダーが不可欠です。

若いリーダーを育てる為にリーダー教育も企業の発信になります。

会社の理念を若いリーダーに浸透させるのも、やはり情熱です。

 

情報発信するには、発信する側の理念を共有する事が重要で、

広島トーワ薬品では毎朝、朝礼を行っています。

各個人、どのような活動を実施しているか、自分が抱えるプロジェクトに対して

どう行動しどう考えているか毎日発信しています。

 

ノースハンドグループは受け身ではなく、発信できる企業を目指しています。

これからも、どんどん発信しています。

あと少しでクリスマス☆

こんにちは。己斐の山の上にある薬局です。

 

すっかり肌寒くなりましたね!

インフルエンザも流行の兆しをみせ体調管理が難しくなってきています。

昨シーズンよりも、2カ月程度早い流行の始まりとなりました。

みなさん風邪など引いていませんか?

 

私は仕事からの帰り道、竜王峠を通って帰宅するのですが、

先日車を運転していると、何やら動く怪しい物体がいたのです!!

なんと・・・・いのしし!とても大きくびっくりしました!!

 

そんないのししも生息する竜王峠ですが、実はデートにお勧めです☆

竜王峠から眺める夜景は、デートにもってこいです。

 

 

クリスマスはもうすぐ!

少し寒いですがデートに使ってみてはいかがでしょうか?

その時は風邪といのししにご注意を!

災害とお薬

みなさんこんにちは!
けごや薬局です!

ここのところ台風が多いですね。今年は異例といわれるように、7月まではまったく発生しなかった台風も、立て続けに発生しております。
台風のみならず、震災や豪雨などの災害時には避難を余儀なくされる地域が多くあると思います。
そこで今日は「災害とお薬」について少しお話したいと思います。


2011年3月11日に発生した東日本大震災、被災地では“ある薬”が不足するという、予想外の問題が起こりました。
多くの医療機関は、災害時のけがの治療のため、消毒液や麻酔薬の備蓄がされていました。しかし、震災後に最も必要とされていたのは、降圧剤やインスリンといった慢性疾患用の薬だったそうです。
被災地の医療機関は、慢性疾患用の薬を求める被災者が相次ぎ、薬はあっという間に在庫がゼロに。連絡手段は途絶え、必要な薬がいつ入ってくるのかわからない事態に陥ったといいます。

では、災害時の薬不足に備えて、普段からどんな心掛けが大切か、以下のポイントを再確認しましょう。

 

  • 薬は常に1週間程度の予備をカバンの中などに入れ、外出時に数日分の薬を持ち歩く。そして、自宅のすぐ持ち出せる場所に保管する。
  • 保管箱に入れてある予備薬は、処方してもらうたびに新しい予備薬と入れ替える。
  • 「お薬手帳」はすぐに持ち出せる場所に保管し、外出時も予備薬と一緒に持ち歩く。

    特に「お薬手帳」の常備は、災害による避難生活の中で手持ちの薬がなくなった場合や、服用している薬の名前がわからない場合に、処方・入手がスムーズになると考えられます。
    どの薬を服用して、あと何日分残っているか、正確な情報を把握できるという点においても、お薬手帳は災害時にも役に立ちます。

     
    そして、もうひとつ大切なことがあります。
    それは、避難時に薬を持ち出すのを忘れても、「安全が確認できるまで、家へ取りに帰らない」ことです。「すぐそこだから」「少しの時間だから」といって家へ戻るのは危険です。
    薬も大事ですが、まずは自分の身を守ることを最優先にしましょう。

    日頃からの備えと心がけ、そして、万が一の際もあわてずに行動することを忘れないでくださいね。

内装工事!!

 

こんにちは !くれ本通薬局です(////)!

 

 

最近は雨が続き、気温もさがって 少しずつ秋を感じる季節になりましたね。

この度、くれ本通薬局は内装工事をしました(°∪°)

 

 

 

ビフォー

      

 

 

アフター

 

 

 

受付の中が以前に比べて、とても広くなりました★★★

とゆうことで、心機一転がんばっていきます!!!!

 

 

さて みなさん

焼きいもは食べましたか?栗は食べましたか?

秋は食欲の秋です〈´ˆ∀ˆ)ワンワン!!

栄養満点の秋の味覚をたくさん食べてこれからの寒さに備えましょう↑

 

 

 

 

広島カープ優勝

広島東洋カープ

優勝おめでとうございます。

 

向原薬局もカープを応援しています。 

 

その証として、

向原薬局のオフィスチェアの主力は「赤」です。

今年購入しました。偶然か必然か、

優勝です。

img_8544

 <キクマルコンビ>

 

img_8546

 

img_8545

 

これからも頑張ってください。

とびひについて

こんにちは、OK堂薬局です。

 

朝晩は少し涼しくなってきましたが、日中はまだ暑い日が続きますね。

 

今日は今の時期でも患者様の多いとびひの話をさせていただきたいと思います。

 

とびひの正式名称は「伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)」といいます。

とびひは、虫さされやあせもを掻いたり、小さな皮膚の傷に細菌が入り込み、感染することで発症し、人にうつる病気です。
掻きむしった手を介して、水ぶくれがあっという間に全身へ広がる様子が、火事の火の粉が飛び火することに似ているため、「とびひ」と呼ばれています。

 

yjimageQUAFXTCC