ブログ

新しい分包機が入りました!

こんにちは、エンコー薬局です。

 

気づけば4月も後半ですね!

桜は、散ってしまいましたが花粉はまだまだ飛んでいます。

私を含め、花粉症の方は辛いと思いますが、

しっかり対策をして春を満喫しましょう。

 

長年に渡り当薬局で使用していた分包機に代わり、

先日、新しい分包機が入りました!!!!

 

!cid_3C7A0227-FCA3-4021-884C-D1566FB1A293

 

まだ、カセットはセットされていませんが、60カセット分の錠剤がセットできる代物です。

 

以前も行っておりましたが、お名前だけではなく、

いつ服用するのか分かるよう用法なども記載できます。

ご希望の方はいつでもお声がけ下さい。

 

今後は、こちらの分包機で、患者様おひとりおひとりが

安心してお薬を服用できるよう分包してまいります。

 

薬価改定

こんにちは、広島トーワ薬品です。

 

今日は薬価改定について、お話させていただきます。

 

皆様、薬価改定という言葉を聞かれたことはありますか?

 

薬価改定とは、言葉の通り薬価(お薬の価格)が改定(改めて、新しく定める)される、

つまりお薬の値段が変わるということです。

 

現在、この薬価改定は医療用医薬品において2年に1度、政府が価格調整を行っています。

 

一般的に新しく作られた薬は、希少性が高く、高い値段がつけられる傾向にあります。
ただしその後、似た効果・効用を持つ類似薬が次々に出てくるにつれて希少性などが薄まるため、

薬の持つ価値が徐々に下がっていきます。(稀に価値が上がる薬もあります)

 

そのため、日がたつにつれて変動する価値にふさわしい価格を定めることを目的として、

2年に1度、薬価改定が行われています。

 

トーワ薬品でもこれまで使ってきた26年版の保険薬事典から

 

26年度版

 

 

新しい28年版の保険薬事典にリニューアルしました。

 

28年度版

 

見た目はほぼ変わってませんが…

 

皆様が病院や薬局でお薬をもらう場合、この4月からお薬代が変わっていますので、

気になる方は確認されてみるのも良いのではないでしょうか。

 

地域に根差す薬局 ABC薬局

こんにちはABC薬局です。

 

以前紹介したように、この薬局は己斐の山の上に位置 しています。

山の上にあるために、この地域に暮らしている住民の方に永年可愛いがられ、支えられています。

 

「今日は福屋の物産展で買い物してきたわ」

「これから帰って大根の種をまかないと」

 

と薬を渡していると、常連さんからそんな言葉が返ってきます。

とてもローカルで、それでいて、心が暖かくなる風を薬局に運んでくれます。

今回は、サロン化したABC薬局に寄贈して下さった自慢の2作品をお伝えします。

 

90歳近いMさんのちぎり絵作品

IMG_0452[1]

 

Mさんいわく「これは想像上の人物を思い描いた作品で、モデルはいない」

(確かに今時かつぎ棒で運んでいる人はみかけません)

でも、この人の表情に、心なごむと人気の作品です。

 

次にHさんの作品

IMG_0446[1]

季節ごとに水彩画を描いては、入れ替えてもらっています。

先生をされているだけあって、いつも素晴らしいタッチです。

そろそろ春の作品に期待しています。

 

これからも、皆様への感謝の思いを大切にしつつ、かかりつけ薬局として、ちょっとした変化にも気づけるよう丁寧な対応に努めてまいります。

今後とも、ABC薬局をよろしくお願い致します。

 

四月には、是非竜王公園の素晴らしい桜トンネルを見に来て下さい。

ジェネリック医薬品

はい!けごや薬局です

 

最近、「ジェネリック医薬品」という言葉を耳にする機会が増えたと思いますが

今回はジェネリック医薬品について書こうと思います

 

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、

新薬(先発医薬品)の特許満了後、

同一の有効成分を同一量含み、

同一経路から投与する製剤で、

効能・効果、用法・用量が原則的に同一であり、

先発医薬品と同等の臨床効果・作用が得られる医薬品をいいます。

研究開発に要する費用が低く抑えられることから、

先発医薬品に比べて薬代が安くなっています。

低価格なので、薬代や年々増える国民医療費の節減にもつながります。

医師や薬剤師と相談しながら、ジェネリック医薬品をもっと活用し薬代の負担を軽くしましょう。

 

 

変更したら薬代の節約になります

特に糖尿病や高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病や慢性の疾患があり、

長期にわたって薬を服用しなければならない人にとっては、

1回ごとの差は少なくても、

長期では自己負担が大きく違います。

 

安全性が高く効き目はほぼ同じ

ジェネリック医薬品は新薬と同様、

薬事法により厳しい規制があります。

また新薬の特許期間中には多くの患者さんに使用されていますので、

ジェネリック医薬品の有効性・安全性は実証済みといえます。

ジェネリック医薬品の中には、独自の改良を加え新薬より服用しやすくしたものもあります。

 

ジェネリック医薬品を処方してもらう時には

医師や薬剤師にジェネリック医薬品を希望する意思を伝えましょう。

また、処方せん「変更不可」欄に、『✔』や『×』の記載と医師のサインがなければ

薬局でジェネリック医薬品を選ぶことができます。

 

関連情報

· 厚生労働省HP_後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用促進について(外部リンク)

· 厚生労働省作成【ジェネリック医薬品の疑問に答えます】(外部リンク)

 

分包機ペンライナー

こんにちは、くれ本通薬局です。

くれ本通薬局にはお薬を分包する機械に

自動4色ペンライナーというものがついています。

 

当薬局でも施設様のお薬を調剤しており、

朝は赤、昼は緑といったようにご要望に合わせて分包紙にペンで色を付けております。

残念ながら現在、赤・黒・緑・青の4色しかなく、

その他の色に関しましては手作業にて色を付けております。

 

DSC_0050

 

色を変える事もできます。

 

DSC_0051

ご興味のある方はお声かけいただければと思います。

2016年 診療報酬会議

先日、2016年度の診療報酬会議を行いました

いつもの会議は、本社の会議室で行うのですが、

今回は、ケア ビレッジ ライル温品内のデイサービスルームで開催しました!

普段、介護施設とは縁のないスタッフ達が、キョロキョロ

物珍しげに、デイサービスの設備を見学してました(^^)

 

会議終了時に、介護施設の食事をみんなで、食べました

いつもとは、違う雰囲気で、有意義な会議になりました

 

 

IMG_0364

 

IMG_0365

 

IMG_0366

 

IMG_0367

服薬支援ロボ

向原薬局に服薬支援ロボのデモ機が届きました@薬剤師の山手です。

IMG_2960

資料請求の翌週にデモ機を届けて頂きました

ケアボット株式会社の担当者様に感謝いたします。

 

昨日2/16(火)に届きまして、早速開封。

IMG_2961

 

おおまかにはケアボット株式会社の動画で確認していましたので

動作確認開始。

IMG_2962

 

 

お薬服用時間はAM7:25に設定しています。

IMG_2964

↑服用時間前に音声「まもなくお薬の時間です」

と告知してくれます。

 

 

IMG_2965

↑時間が来ると音声

「朝のお薬の時間です、取り出しボタンを押して下さい」と告知。

(取り出し有効時間は2~5時間に設定可能。時間外は不可)

 

IMG_2966

<取り出しボタン>を押すとピルケースが出てきます。

 

IMG_2967

 

IMG_2968

この簡単な操作を覚えていただければ、

過量服用、服薬忘れを防止できます。

 

IMG_2969

さらに細かい動作、操作性を検証し採用するか検討してみます。

また、報告致します。

当番薬局

 

OK堂薬局です。

 

寒い日が続いておりますが、皆様体調など崩されていないでしょうか?

 

2月11日の建国記念の日、通常は薬局はお休みですが、近隣の医院が

当番医で開院していたため、薬局も通常通りの営業をしておりました。

 

皆様当番医とは何かご存じでしょうか?

 

日曜日や祝日に急な病気や怪我になった時、皆様はどうされますか?

救急車を呼ぶ程ではないが、我慢をするのも辛い…そんな時こそ当番医の出番です。

 

通常医療機関がお休みの日曜日や祝日に、急病に備えて市内の病・医院が交代で診療しています。

これが当番医です。

 

広島市内の当番医に関しては、こちらの広島市のホームページから確認できます。

 

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1324966159310/index.html

 

皆様もしもの時はこちらをご利用下さい。(もちろん、ないに越したことはないですが…)

 

ちなみに今回の当番で一番多く出たお薬はこちらです。

 

 ゲンタシン軟膏

MSDホームページより引用

 

ゲンタシン軟膏という傷に使うお薬です。

 

今回は主に火傷で使用する患者様が多かったようです。

 

寒い日が続き、あったかい食事や暖房器具を使用される機会が増えると思います。

 

皆様もお気を付け下さい。

施設調剤

 本格的に寒くなり、冬本番の毎日をお過ごしのことと思います。

 

花粉症の時期ももうすぐそこまで来ていると気象予報士が言っておりました。

最近眼と鼻がムズムズしているので、風邪かと思い体温を計ると36.2℃でした。

あ~、花粉症の時期がそこまで来ているんだなと感じたところです。

皆様花粉症も含めて体調にはお気を付けください。

 

 前置きが長くなりましたが、エンコー薬局です。本年も宜しくお願い致します。

 

 さて、ブログを毎日チェックされている方も、時間がなくてたまにしか見ていない方もご存知のことと思いますが、弊社はサービス付き高齢者賃貸住宅「ケアビレッジライル温品」を運営しております。ここ、エンコー薬局もお薬を配達しております。

 

 NH-GROUPの調剤薬局部門では、介護施設・個人宅の在宅医療に力を入れています。エンコー薬局でもたくさんの施設にお薬を配達しており、その中の一つが「ケアビレッジライル温品」です。

 施設様からのご要望一つ一つに対応していくことが重要ですので、細かいところにも随時対応しています。

 例えば、便秘薬の薬は他の薬とは別にして調剤しているところや、ホッチキスの針の誤飲を防ぐ為にセロハンテープでまとめ、わかりやすくしたり、複数の医院様にかかっている場合、赤線を引くことで、一目で何処からの処方薬か分かるようにしたりと多くのご要望に随時対応しています。

 

  IMG_0662 IMG_0661

 

 エンコー薬局だけでなく、弊社のグループ薬局では、施設様のご要望一つ一つにしっかりと対応し、安心と信頼のかかりつけ薬局として、日々取り組んでおります。

 

 今後もエンコー薬局をはじめ、NH-GROUPの薬局とケアビレッジライル温品を宜しくお願い致します。

NH-GROUP管理者全体会議

NH-GROUP代表です

ホームページのログインが出来ずに、久しぶりのブログ更新になります

あけましておめでとうございます

本年も宜しくお願い致します

 

昨日、NH-GROUPの各薬局リーダー、ジェネリック営業リーダー、介護部門リーダー、

コンサルティング部リーダー、システム開発リーダーが集まり全体会議を行いました。

NH-GROUPの各部署のリーダーは、20代、30代前半と若く

(40代は、私を入れて2名(^_^;))

若いリーダー達で、いつも盛り上がった会議になります!

やはり、お互い顔を見ながら、意見を言いことは、大事ですね!

 

今後、医療・介護を取り巻く環境は、目まぐるしく変わりますが、

引き続き2016年も、得意先様に、新しい提案が出来るように、

チャレンジしていきたいと考えております

 

 

IMG_0272

コンサルティング事業部 K部長による、

抜き打ちの、議事録・報告書の書き方のテスト(^^)

 

 

IMG_0273

介護スタッフ兼システムエンジニアのM君による、

情報共有研修と自社開発のクラウドシステム勉強会

スーツも良いけど、ジャージ良いぞ !!

20 / 31« 先頭...10...1819202122...30...最後 »