調剤薬局運営

介護施設様・在宅患者様への取り組み

ジェネリック調剤による負担軽減

ジェネリック医薬品について正しい知識を持っていただくため、まずはしっかりとした説明を行います
そして実際にジェネリック医薬品を活用していただくことにより、患者様・入居者様の負担を軽減することにもつながっています。

 

ベテラン薬剤師が迅速に薬を配達・説明・服用指導

グループの調剤薬局は5店舗の展開をおこなっております。
グループの強みを活かし、必要なときに必要なものを迅速にお届けできる仕組みを持っています。

知識を持った薬剤師がお伺いし、実際に服用する薬の説明を行います。複数の医療機関からの処方箋のご相談もお受けします。
連携機関との調整、連絡、報告は欠かしません

また、お薬の種類、使用方法は様々です。誤った服用や使用忘れが無いように、服用指導を行います。
日ごとにケースに振り分けて誤飲を防いだり、ご家族の方のご協力をいただいたりと、状況に応じて工夫を行います。

 

薬剤師による長期的なお薬の管理

長期にわたりお薬を管理させていただくことにより、患者様により適したアドバイスを行うことができます。
同一の薬剤師に相談できるというのは患者様の心的負担の軽減にもなります。私たちはそうしたより身近なパートナーとしてのサポートを目指しています。

 

医療連携のご紹介

地域に根差した45年を超える活動の中で培ったパイプを活かし、医療機関のご紹介や、その他協力機関のご紹介をさせていただきます。地域や入居者様の特徴を考慮し、緊密に連携の取れる環境づくりをサポートします。

 

介護施設様には、医療連携を利用した介護職員様の負担軽減のご提案も行っております。
ご利用者様の為に、介護に携われる時間やご利用者様に接する時間を出来るだけ確保できるようにと考えています。
その一つの手段として、現場の情報共有に関するIT化を積極的に進めており、作業効率にこだわるためのご提案をいたします。