ジェネリック医薬品販売

効き目や安全性について

新薬と同じ有効成分や同じ効き目であることが、確認され国も認める安心なお薬です。
特許期間中に多くの患者さんに使用され、その有効成分の効能・効果や安全性が十分に確認されている新薬。
その特許満了後に、同じ有効成分で開発・製造されるお薬がジェネリック医薬品です。
またジェネリック医薬品は、新薬との同等性を確認する試験、生物学的同等性試験が行われ、新薬と同様に、国で定められた基準や規制を厳守し、はじめて発売することができます。

ジェネリック医薬品は、新薬と同様に薬事法に基づく、さまざまな厳しい規制・基準を守って、開発・製造・発売されています。
つまり、ジェネリック医薬品は国が認める確かな品質のお薬なのです。また品質再評価という制度などによっても、品質は厳しく管理されています。