ブログ

N-SYSTEM導入研修

ノースハンドグループの樋口です。

岡山県にあります介護付き有料老人ホームで平成30年4月19日(木)、20日(金)

に行われましたN-SYSTEM導入研修の様子です。

 

管理者様研修と、一般研修の2つの研修内容がございます。

 

管理者様研修では、主にN-SYSTEMについての考え方、情報漏えい対策、iPadの基本操作、

管理についてなど具体的にご説明させていただきました。

iPadの基本操作からお伝えすることで安心して頂けました。

 

 

介護施設の職員はシステムやiPadの操作に苦手意識があったりします。

実は、私も会社に入るまでは、パソコンもスマートフォンも使ったことがありません。

そんな私ですが、今ではN-SYSTEMに関しては誰よりも良いものだと思っています。

一般研修では、基本の3つの機能について実際に体験して頂きながらの研修をさせていただいました。

多くの方は、N-SYSTEMの画面をみてシンプルで使いやすそうとのご意見を頂戴しました。

 

  

 

 

研修終了後からは、現場内で記録を入力されるなど積極的に使う姿を拝見いたしました。

皆様からも多くのご質問やご相談を頂戴いたしまして事業所内全体での前向きな姿勢が印象的でした。

 

介護施設では、N-SYSTEM導入により、複雑な形態であっても情報共有ができる仕組み、業務の効率化に

大きな期待を持っています。そんな中、「これからは、シムテムが必要な時代だから、わかりやすいシステムで

良かった。」という声をより多くの方に体験して頂くためにも、これからも導入へ向けて取り組みます。

皆さまよろしくお願い致します。